TCFイースターブルベ

 

4月8日に、荒川サイクリングロードを使った「TCF親子ブルベ」を開催する。

親子ブルベは、東京都自転車競技連盟(TCF)普及委員会が主管で行なうサイクリングで、その趣旨は<子供が自立して一般道路をサイクルツーリングできるノウハウと自信を持たせる>ことにある。

 

3年前から始まったこの親子ブルベは、春の復活祭の時期には超初級のイースターブルベ、秋はちょっと走り甲斐のあるブルベとしている。

 

普及委員会メンバーの献身的なサポートにより、楽しいイベントにすべく工夫しているわけで、写真のセロファンにくるまれて枝にぶるさがっているのはイースターエッグ。

 

ブルベは、制限時間内に設定されたコントロールポイントを巡ってそこでブルベカードにサインをもらい、フィニッシュを目指す。競走ではないけれど、アクシデントは自ら乗り切り、指定されたコントロールポイントを巡り、規定時間内に走る。

 

規定時間より早くゴールした参加者には、待ち時間であきないように、自転車を使ったゲームをしてもらったりする。そして、閉会式の直前にお楽しみタイム! イースターエッグ探しだ。草むらのなかや、植え込みの枝に、色とりどりの卵が隠れている。

 

走りだけでなく、プラスαの遊びも加えたイベント。子供をお持ちの人はぜひ、ご参加ください。詳細はもうすぐアップ予定。申し込みは、TCFホームページより。http://www.tokyo-cf.jp/