やっぱりパンプは面白い!

半年ほど放置状態になってしまったこのブログ、すみません! でもテーマの「自転車普及活動」は鋭意継続中。
1月19日、東京近郊の子供と父兄を対象にして、主任講師には、BMXの元全日本監督である宮城力さんを迎えて、TCF自転車学校の「パンプトラック教室」を開催。

朝は薄く雪が積もり、霜柱があったコースを、まずはみんなで手入れをした。はがした霜のしたにある土の面をならし、走りやすくする。

「地団駄踏むんだ!」と、宮城先生は腰をおとして両脚を地面にドン、ドンと叩きつけた。

みんなでドンドン、これ、コブの斜面(ジャンプ面)にさしかかる後輪が、地面にかかるときに力を伝えるイメージトレーニング。

カラダを伸ばして力を抜いて(抜重)、ハンドルを引いてフロントタイヤに体重をかけず、下り斜面のバックサイド着地面をスムーズに進む。

枯れ木や落ち葉を集めて、焼き芋。豚汁もたっぷり作った。お昼休みの時間にも、パンプの楽しさに魅了されたお母さんがひたむきにコース練習。よく焼けた焼き芋の甘いこと!

上り面と、下り面を、異なるポジションでうまくつなげていくと、ペダルを踏まないでも、自転車はグイグイ加速していくから不思議。

朝はうまく加速できなかった参加者が、夕方には誰もが、自分なりにコツをつかんでコースを回れるようになった。