トラック競技場をロードバイクで走る

DSCN0738DSCN0714「都民体育大会」を5月24日に立川競輪場400mバンクで開催しました。このイベントは、東京都民のいろんな種目の“運動会”。だから、誰でもロードバイクで参加できるのです。
初めてバンクを走る人がたくさん。1000mタイムトライアルと、速度競争の2種目を走れます。前者は単独で走る自分との闘い。後者は他者との駆け引きがある。人数により“先頭責任”が発生し、ホームストレッチとバックストレッチでの先頭責任の終了実績とフィニッシュ時の着順を勘案して、順位が決定します。駆け引きがあるので、頭脳戦でもあるのです。

都民大会では、「ペダルを止めない」「走行に必要ないアクセサリーは外す」が大前提。
朝の練習時間帯にまずは、参加者に声掛けでした。
ペダルを止めないで! ボトルケージは外してください! スピードメーターやガーミンは外すんですよ!

こういった普及大会で、ロードレースだけでは味わえない自転車競技の楽しさに、目覚めてくれたらうれしいことです。