萩原麻由子がGido Rosaの表彰台に日本チャンピオンとして立った!

これは、凄くうれしい。かつて、中野浩一選手のスプリント10連覇、そして新城幸也の活躍に続いてのエポック、それが麻由子のこの表彰台だ。

自転車競技はほとんど、ラテン系の国がルーツでありコアな環境。世界選手権でさえ、ツール・ド・フランスの前週に国際自転車連合によって設定されている。

かつて、女子版ジロのステージレースGoro Rosaに参戦した日本人女子選手はいたが、麻由子ほど結果を残してはいない。彼女の背後には三浦恭資さんの影響が見え隠れしている。その影響力は大きかったはずだ。

rosa2rosa1 これからの活躍を期待したいな。