タンデム自転車

タンデム自転車が群馬県でもOKになりましたね!

タンデム体験

タンデムは2人乗り(3人以上の仕様もある)になるのから禁止なのです。だから1人で乗るだけなら東京でもOKです。ただし道路交通法における普通自転車の長さを越えているので、自転車通行可能の歩道には立ち入れません。

2015年8月から群馬県でもタンデム自転車が乗れるようになったことで、全国的には、長野県、兵庫県、山形県、愛媛県、広島県、宮崎県、佐賀県、新潟県、愛知県に加えて10県での解禁です。

前に乗るのはパイロット、またはキャプテンと呼びます。後ろに乗るのはストーカーです。が、最近はストーカーという語感が女性への付きまといを連想させるため、コパイロットとも呼ぶようですが、僕はストーカーの呼称に愛着があります。

キャプテンとストーカーは、コミュニケーションと信頼が大事。特に走り始めは声を出して「ペダルを踏むよ」の掛け声が不可欠。ストーカーはパイロットを信頼して乗ることが肝心。

娘が小さいころ、よく乗りました。その古いタンデム車は今、「たちかわ創造舎サイクルステーション」に置いてあります。誰にでも乗っていただけますので、たちかわ創造舎の事務室にお問い合わせください。

http://tachikawa-sozosha.jp