自転車学校の指導要綱

自転車学校の指導要綱テキストを依頼されて、鋭意製作中です。

これまでは、ウィーラースクールや、ロードレースの選手などいろいろな個人が、さまざまに教えてきました。いずれも素晴らしい取り組みですが、ここらでサイクルスポーツにおける基礎スキルとは何か、どんな考え方で、言葉で表現するべきかをまとめる作業です。

例えば、SCOOTINGはケンケン乗り。バランスを体得するための1つの方法です。

教えるスタイルや、方向性は、個別のスクールにより個性があって然るべきです。しかし、基礎スキルは不変ともいえるほど揺るぎない。子どもにも、オトナにも、シルバー世代にも、共通です。

scootingヨーロッパの複数のメソッドに、勝るとも劣らないように、作っています。

自転車学校の卒業試験やった!!

ずっとやりたかった想いを果たしました。

2008年に自転車学校に関わり、ずっと【検定バッジ】を頑張った生徒に差し上げたかった。それが2016年、やっと叶いました。

たちかわ創造舎サイクリングステーションで、じてんしゃの学校を昨年度から始めて、今季は4回連続受講した人を対象に卒業検定を実施。

UCIをはじめとするヨーロッパの自転車学校の基礎メソッドを複合的に組み合わせたメニュー。スラローム、ターン、一本橋、リンボー、2.25mターンを今回は採用しました。

サイクリング経験1年未満の生徒たち、見事に全員がスムーズに課題をこなしてくれました。普段は勢い余ってミスしちゃうシーンでも、スピードをコントロールしています。それだけ、考えて自転車を操縦するスキルが身についた証。みんな、素晴らしい成長ぶり!!

%e6%a4%9c%e5%ae%9a%e5%90%88%e6%a0%bc%e7%ab%a01東京近郊では今シーズンまだ、西武園ゆうえんち会場でオトナのための自転車学校を開催します。

http://www.seibuen-yuuenchi.jp/

またはこちらをチェックしてくださいね。

http://www.tokyo-cf.jp