パラクリテリウムin Narita

まだ勉強中ですが、パラサイクリングのイベント運営や審判ノウハウを知りたくて、「パラクリテリウムin Narita」のお手伝いに行きました。

サーキットは、僕には馴染み深い場所で、下総運動公園ことフレンドリーパーク下総です。1周1.5kmの適度な起伏がある走りやすいサーキット。ここで手でペダル・クランクを駆動させるハンド(H)クラスを主体に、健常者と同じロードバイクを使うCクラスのレースでした。

いちばん速いのはCクラスでしたが、Hタイプの速さには驚きました。Cクラス最速ラップは2分20秒ですが、Hクラスレースタイプ(リカンベントのような寝そべって走る三輪車)最速は2分40秒。恐るべしHクラス!

paracr1paracr2paracr3Hクラスの肩まわりの筋肉は見事。“適応”という言葉が頭に浮かびました。種目に応じた身体適応、まさにそれです。

Comments are closed.